Recruit

現場での経験を人事業務に活かして
一番近い相談役に

M.S
2009年4月入社
現場での経験を人事業務に活かして
一番近い相談役に
M.S
2009年4月入社
M.S

現在の仕事内容を教えてください。

現在は、人事部で、制度の構築や運用、法令の改正に合わせて規程類の見直しをしながら、全社の雇用・労務手続きの責任者として業務を行っています。もともと現場でスーパーバイザーやマネージャーの補佐業務を行っていたおかげで、現場に何が必要か、どんな問題が起きているのかを把握しやすく、今の人事業務に役立てながら、制度の提案や労務関連の相談先として仕事をしています。​
M.S

仕事の難しさとやりがいを教えてください。​

現場で長く仕事をしていた分、現場の苦労もわかりつつ、法令や各種ルール制定を行う際のバランス感覚に難しさを感じています。これは現場に手間をかけてしまうようなことで、法改正があれば対応していただく必要があるのですが、現場の苦労を知っている分だけ、心苦しさもあります。​

現場は熟知しているものの、人事領域の知識はまだ浅く、積極的に知識を習得しているところ​ですが、人事全般的にこういう仕組みなっていたのか!ということを理解し、もっとこうしたら良くなるんじゃないか?と考えて、実装していくことにやりがいを感じています。​
M.S

WELLNESTに入社した経緯と今後のキャリアプランを教えてください。​

大学時代からメディア専攻だったため、就活においてもメディア業界を中心に見ていました。なかなか内定も決まらない時に、この会社と出会い、面接担当者の人の良さから、風通しの良さを感じて、この会社に決めました。​

人事・労務の仕事は、給与計算、社会保険手続き、入社・退職手続き、福利厚生関連の手続きなど、多岐に渡る事務仕事を任されるので、幅広い領域の知識が必要とされ日々勉強です。会社の基盤として、今後も社員が安心して働けて、最高のパフォーマンスを出せる労務環境を作っていきたいと思っています。​
Other Interview

キャリアインタビュー

Entry